DANKAN コラムDANKAN MAG

テーパードジーンズの基本!魅力や着こなしポイントについてご紹介

テーパードジーンズの基本!魅力や着こなしポイントについてご紹介

ジーンズには、スキニーやストレートなどさまざまなタイプがありますが、その中の1つに「テーパードジーンズ」というものがあります。

テーパードジーンズという言葉は耳にしたことがあっても、具体的にどういったものなのかよく分からないという方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、テーパードジーンズがどんなものなのかといったことやスキニーやストレートとの違い、テーパードジーンズの魅力、着こなしポイントについてご紹介します。

そもそもテーパードジーンズとは?

ジーンズとデニムジャケット

テーパードジーンズの「テーパード」は英語だと「tapered」と表記され、和訳すると「徐々に先が細くなること」という意味がある単語です。

ファッションにおいては、裾に向かって徐々に細くなっていくようなシルエットのことを表しています。

アパレルショップや通販サイトを見ていると、テーパードジーンズの他にスキニージーンズやストレートジーンズなどいろんなタイプのジーンズを見かけますが、「大きな違いってあるの?」と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

まずは、テーパードジーンズとスキニージーンズ・ストレートジーンズそれぞれの違いについて確認していきましょう。

スキニージーンズとの違い

スキニージーンズのスキニーは、「痩せこけた」という意味の英単語である「skinny」が由来となっており、太ももから裾にかけて肌にピタッと密着するような細身のシルエットになっている点が特徴です。

スキニージーンズもテーパードジーンズも脚のラインをキレイに見せられますが、テーパードジーンズのほうが太もも周りにゆとりがあり穿きやすい形状になっています。

ストレートジーンズとの違い

テーパードジーンズは、太ももにゆとりがあり裾に向かって徐々に細くなっていくシルエットなのに対し、ストレートジーンズは裾が広がったり細くなったりせず、穿いたときにストレートなシルエットになる点が大きな違いです。

ストレートジーンズは、トレンドに左右されることがほとんどなくいつでも使える点が魅力といえるでしょう。

一方のテーパードジーンズは、裾に向かって細くなることで脚のラインがスッキリとしてシルエットがキレイに見えます。

テーパードジーンズの魅力について

ジーンズを穿いた家族

テーパードジーンズとストレートジーンズ・スキニージーンズとの違いについてご紹介しましたが、テーパードジーンズにはどのような魅力があるのでしょうか?

テーパードジーンズは、脚の太さが気になるといった方にぴったりのシルエットになっており、スタイルアップ効果などを期待できます。

ここからは、テーパードジーンズの3つの魅力についてお伝えしていきますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

テーパードジーンズの魅力①スタイルアップ効果

テーパードジーンズの魅力の1つはスタイルアップ効果を期待できる点で、美脚シルエットを作りたいという方におすすめです。

テーパードジーンズは、太もも周りにゆとりがあり裾にかけて細くなるシルエットをしているため、脚を長く見せることができスタイルを良く見せる効果が期待できます。

テーパードジーンズの魅力②脚の太さが気にならない

太もも周りにゆとりのあるシルエットをしたテーパードジーンズは、脚のラインを美しく見せるだけでなく太もも周りをカバーすることが可能です。

そのため脚の太さが気になっている方でも、気にせずにファッションを楽しめる点はテーパードジーンズの大きな魅力といえるでしょう。

また最近では、ストレッチ素材を使ったアイテムも増えていますので、穿き心地も良くストレスフリーで利用することができます。

テーパードジーンズの魅力③きちんと感を演出できる

テーパードジーンズは、ヒザ下から裾にかけてスッキリとしたシルエットになっているため、きちんと感を演出したいシーンにもぴったりなアイテムです。

オフィスカジュアル可のビジネスシーンにおいては、テーパードジーンズを選ぶことできちんと感や清潔感を出しながら程よいカジュアルさも演出できます。

男女別!テーパードジーンズの着こなしポイント

腰に手を当てるジーンズを穿いた人

テーパードジーンズには、スタイルアップ効果やきちんと感を演出してくれるといった魅力があるわけですが、そのシルエットを活かすためには上手くコーディネートすることが大切です。

そこでここからは、メンズとレディースに分けてテーパードジーンズの着こなし方についてご紹介していきます。

メンズのテーパードジーンズの着こなし方

男性の方がテーパードジーンズを穿く場合、どういった着こなし方をすればよいのでしょうか?

男性の方でも、テーパードジーンズを穿くことできれいめな仕上がりにすることができ、オフィスカジュアルとしても活用できます。

では、実際のメンズのテーパードジーンズの着こなし方について見ていきましょう。

メンズの着こなし方①ダークトーンでまとめたビジカジコーデ

テーパードジーンズにジャケットを合わせたビジカジスタイルとなっており、全体的に統一感のある色使いがオシャレです。

足元にレザーシューズを合わせてかっちり感を演出しながらも、テーパードジーンズをロールアップすることで程よいカジュアル感が出ています。

ダークトーンでまとめたコーディネートになっていますが、ジャケットの暗過ぎないブルーが良い差し色になっていて清潔感あふれるスタイルです。

メンズの着こなし方②シンプルイズベストを体現したコーデ

ビジネスシーンでテーパードジーンズを着用しようと考えている方は、シンプルなコーディネートを意識するとよいでしょう。

写真の方は、まさにシンプルイズベストを体現したような着こなし方をされており、黒のレザーシューズとテーパードジーンズ、そして濃紺のジャケットで落ち着いた大人の雰囲気です。

インナーに白の無地Tシャツを合わせることで、コーディネートが暗くなり過ぎず爽やかな印象になっています。

メンズの着こなし方③ベーシックカラーでまとめたコーデ

スマートな大人の男性のイメージを出したい方は、ブラックやグレーといったベーシックカラーでまとめるのがおすすめです。

写真の方は、黒のレザーシューズとロールアップしたテーパードジーンズを合わせており、きちんと感の中にカジュアルライクな雰囲気も残しています。

グレーっぽいジャケットと白シャツに合わせたネクタイで統一感を出しており、都会的なかっこよさを感じさせるコーディネートが魅力的です。

レディースのテーパードジーンズの着こなし方

女性の方がテーパードジーンズを穿く場合、オシャレ見えするかどうかも重要ですが、体型カバーなどを意識した着こなし方をしたいのではないでしょうか。

テーパードジーンズそのものにスタイルアップ効果が期待できますが、他のアイテムとの組み合わせ方によってはさらにスタイルを良く見せることが可能です。

ここからは、レディースのテーパードジーンズの着こなし方についてご紹介していきます。

レディースの着こなし方①ブラックデニムを使ったコーデ

黒のテーパードジーンズと靴がベースとなって落ち着いたきれいめコーデに仕上がっていますが、白のトップスと赤系のジャケットによって女性らしい華やかさが演出されていて魅力的です。

またトップスをテーパードジーンズにインすることで腰の位置が高く見え、スタイルアップにつながっています。

テーパードパンツの裾に向かって細くなっていく形によって、脚のラインがより美しく見えているのもポイントです。

レディースの着こなし方②丈が長めのジャケットと合わせたコーデ

ブルーのテーパードジーンズによってカジュアルライクな印象を感じさせるコーディネートですが、ジャケットやヒールと合わせることできちんと感も演出されています。

やはり裾が細くなっていることで足首がすっきり見え、きれいめなシルエットに仕上がっているため、ビジネスシーンにもぴったりなコーディネートといえるでしょう。

また丈が長めのジャケットと合わせることによって、お尻周りの気になる部分もカバーできている点は体型が気になる女性にとって着こなし方の参考になりそうです。

レディースの着こなし方③ストライプシャツと合わせたコーデ

脚のラインをきれいに見せてくれるテーパードジーンズに、縦のラインを強調してスッキリ見せてくれるストライプ柄のシャツを合わせています。

ストライプ柄は、横幅の面積を少なく見せる効果がありますので、全体的なスタイルアップ効果が期待できるでしょう。

ワインレッドのコートは、落ち着いた雰囲気の中にも華やかさがあって、大人の女性らしい印象を作り出しています。

テーパードジーンズの魅力と着こなしポイントまとめ

キャリーケースとジーンズを穿いた人

テーパードジーンズは、裾に向かって徐々に細くなっていくシルエットのジーンズのことで、スタイルアップ効果やきちんと感を演出できる点が魅力の1つです。

男性と女性でテーパードジーンズを着こなすポイントは違ってきますが、どちらも脚のラインをすっきり見せることができ、ジャケットなどと合わせればきちんと感も出せるのでビジネスシーンにもおすすめのアイテムといえるでしょう。

テーパードジーンズを1本持っていれば、プライベートシーンはもちろんビジネスシーンにも使えます。

しかし、なかなか自分に合ったサイズのテーパードジーンズが見つからない、自分好みのデザインがないといった方もいるのではないでしょうか?

そういった場合は、ダンカンのオーダージーンズをご利用いただき、自分だけのテーパードジーンズをお作りいただくことをおすすめします。

ダンカンでは豊富なカラーバリエーションをご用意しており、形状もテーパード以外にストレートやスキニーなどお好みに合わせて選んでいただくことが可能です。

他にも細部までこだわってカスタムできますので、ぜひこの機会にダンカンで自分だけのジーンズを作ってみませんか?

ダンカンのオーダージーンズはこちら

オーダージーンズのカスタムについて

WEB予約はこちらから

近くの店舗を探す

ただいま開催中のセール情報SALE INFORMATION

  • SUMMER COLECTION

     SUMMER COLECTION 開催中

  • 春夏新柄 特別大目玉

    2022.5.20(金)~6.5(日)春夏新柄 特別大目玉 開催中

  • 2PANTS SALE

     2PANTS SALE 開催中

お近くの店舗はこちらからお探しください。