DANKAN コラムDANKAN MAG

メンズ必見!結婚式でカジュアルな服装をするときのポイント

メンズ必見!結婚式でカジュアルな服装をするときのポイント

社会人になって年を重ねていくと、友人や親族をはじめ会社の同僚や上司などの結婚式に出席する機会が増えていきます。

その中で「結婚式にはどのような服装で行けばいいのか分からない」「カジュアルな格好は避けたほうがいいの?」と疑問に思う方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、メンズ向けに結婚式でカジュアルな服装をするときの注意点やおしゃれに見せるポイントなどについてご紹介していきます。

結婚式にカジュアルな服装はNG?

カジュアルスーツの男性

結婚式に着ていく服装として、カジュアルな格好をしていくのはOKなのかNGなのか気になるという方もいるのではないでしょうか?

最近では結婚式にもさまざまなスタイルがありますので、「結婚式=カジュアルな服装はNG」と言い切ることはできません。

そこでまずは結婚式にカジュアルな服装はNGなのか、どういう場合ならOKなのかという点についてお話していきます。

結婚式にカジュアルな服装で出席するのは基本的にNG

結婚式にカジュアルな服装で行くのは、基本的にNGです。

滅多にないことだとは思いますが「友達の結婚式だし……」とカジュアルな服装で会場に行くと、自分以外はスーツを着ていて周囲から浮いていたということにもなりかねません。

結婚式におけるメンズの服装マナーとしては、ジャケット・シャツ・ネクタイ・パンツなどフォーマルな服装やスーツを選ぶことです。

デニムパンツ・Tシャツ・パーカー・サンダルといったカジュアル過ぎる服装は、NGとなりますので覚えておきましょう。

 

二次会も基本はNGだけど問題ないケースもある

二次会は、披露宴と比べるとくだけた雰囲気でカジュアルなイメージがあると思いますが、二次会も基本的にはカジュアルな服装NGです。

披露宴から続けて参加する場合は、ほとんどの方がスーツなどのフォーマルな格好をしていますので、二次会から参加する場合もきちんと服装マナーを考慮した格好をするのが良いでしょう。

ただし二次会によっては、レストランやバーなどカジュアルな雰囲気の会場で行われることもあり、そういった場合はカジュアルな服装でもOKというケースもあります。

とはいえ普段着のような服装は避けて、ジャケットスタイルなどできるだけキレイめな服装を心がけるのがおすすめです。

他にも結婚式とは別日に友人だけを集めて二次会が行われるケースもありますが、この場合は新郎新婦側から「カジュアルな服装でOKです」と言われていればスーツなどを着なくても問題ありません。

カジュアルウェディング・1.5次会はカジュアルな服装がいい場合も

最近では、披露宴ほど格式張っておらず二次会ほどくだけてもいない「カジュアルウェディング」を行うケースも増えています。

カジュアルウェディングは、披露宴と二次会のちょうど真ん中くらいのイメージなので「1.5次会」と呼ばれることも多いです。

カジュアルウェディングや1.5次会においては、カフェやレストラン、ゲストハウスなどが会場になることもあり、会場の雰囲気に合わせて服装もカジュアルOKとなるケースも少なくありません。

カジュアルな服装で問題ないかは事前に確認する

カジュアルウェディング

結婚式や二次会・1.5次会(カジュアルウェディング)に着ていく服装は、基本的にスーツなどフォーマルな格好が好ましいですが、場合によってはカジュアル寄りの服装をしても良い場合があります。

カジュアルな服装で問題ないかどうかを判断するには事前に確認しておくことが大事ですが、カジュアルな服装で問題ないか確認する方法としてはどういったものがあるのでしょうか?

確認方法その1|新郎新婦に直接聞いてみる

結婚式などおめでたいシーンでカジュアルな服装で問題ないか確認する方法としては、まず新郎新婦に直接聞いてみるのが一番確実な方法でしょう。

新郎新婦に聞けば、会場がどのような雰囲気かどんなゲストが来るのかといったことも教えてもらうことができます。

カジュアルウェディングの場合は、「カジュアルな服装で着てください」など服装を指定される場合もあるでしょう。

具体的に「ジーンズはOKか?」などの気になる点があった場合も、直接聞いてみると間違いがありません。

確認方法その2|会場となる場所の雰囲気

新郎新婦に直接聞けない場合は、招待状に記載されている会場をインターネットで調べてみて、どのような雰囲気なのかチェックするのも1つの方法です。

結婚式場やホテル、レストラン、カフェ、ゲストハウスなどいろんな会場がありますので、ホームページなどで写真などをチェックすれば雰囲気やクラス感を知ることができます。

会場によっては、InstagramやTwitterなどのSNSをやっていたりブログを投稿していたりするところもあるので、投稿されている内容を見て他のパーティの雰囲気などを参考にしてみるのも良いでしょう。

確認方法その3|出席するゲスト

可能であれば会場の雰囲気以外にも、参加するゲストの顔ぶれもチェックしておくと良いです。

例えば友人が多く出席する場合は比較的カジュアルな服装でOKなこともありますし、反対に親族や仕事関係の人が多い場合はフォーマルな服装を意識すると良いでしょう。

また出席するゲストの中に知り合いがいるのであれば、その人にどんな服装で来るのかを聞いてみるのも良いと思います。

カジュアルな格好でおしゃれに見せるポイント

カジュアルな結婚式

カジュアルな服装で出席していいか確認して問題なさそうであれば、次はどんなコーディネートを組むか考えなくてはいけませんね。

カジュアルな要素も取り入れていいとなるとできるだけおしゃれに見せたいところですが、結婚式のメンズのカジュアルコーデとしてはどういったポイントを押さえればおしゃれに見えるのでしょうか?

ポイントその1|ジャケパンスタイルを取り入れる

カジュアルさを取り入れつつ結婚式や二次会などにふさわしいメンズの服装としては、まずジャケパンスタイルを検討するのがおすすめです。

ジャケパンスタイルは、テーラードジャケットとパンツを組み合わせたコーディネートスタイルのことでカジュアルなパーティシーンなどでは人気となっています。

ジャケットとパンツの組み合わせによっては、カジュアルにもフォーマルにも演出できるので、その結婚式や二次会などの雰囲気に合わせてコーディネートを組むことが可能です。

ポイントその2|ネクタイの代わりに蝶ネクタイを選ぶ

一般的な結婚式では服装マナーとしてネクタイを身につけるのがおすすめですが、二次会や1.5次会の場合は夜からスタートするケースが多くネクタイの代わりに蝶ネクタイをチョイスするメンズも増えています。

ネクタイを蝶ネクタイに変更するだけでパーティライクな雰囲気を演出できるだけでなく、どこか可愛らしさのあるメンズコーデに仕上がるでしょう。

蝶ネクタイもさまざまなカラーや素材・柄があるため華やかな印象を作りやすく、会場の中でも映えておしゃれに決まります。

ポイントその3|靴やアクセサリーなどの小物を入れる

カジュアルなパーティシーンでは、靴選びをする際に注意が必要です。

結婚式では基本的に黒が良いとされていますが、カジュアルな服装OKの場合はローファーやブラウンのドレスシューズを履いても問題ないとするケースもあります。

しかしスニーカーやヘビ革・ワニ革などの革靴など、目立ちやすいような靴は避けたほうが無難でしょう。

その分アクセントとしてポケットチーフに凝ったデザインのものを取り入れたり、ガーデンウェディングや立食スタイルの会場ではハットを被るのもおしゃれを演出する1つの方法です。

ポイントその4|カジュアルスーツを選ぶ

カジュアルな服装で結婚式に出席したいけど、どんなコーディネートをすればいいかわからないという方はカジュアルスーツを選ぶのもおすすめです。

ダンカンのカジュアルスーツは、特徴的な光沢感・質感を持った生地を使用しておりカジュアルな雰囲気を演出することができます。

また生地やデザイン・カラーバリエーションも豊富に取り揃えておりますので、自分好みの組み合わせでコーディネートすることが可能です。

カジュアルスーツのパンツにはストレッチ素材のチノパンをご用意しており、動きやすく穿き心地も抜群なので披露宴や二次会会場への移動にもストレスがありません。

ダンカンのカジュアルスーツが気になる方は、ぜひお近くのダンカン店舗へご相談ください。

ダンカンのカジュアルスーツはこちら

結婚式でカジュアルな服装をするときのポイントまとめ

幸せな結婚式

 

今回は、メンズ向けに結婚式でカジュアルな服装をするときの注意点やおしゃれに見せるポイントなどについてご紹介しました。

結婚式では基本的にカジュアルな服装はNGとされていますが、カジュアルウェディングや1.5次会・二次会といったカジュアルなパーティシーンではカジュアルな服装でも問題ないケースもあります。

しかし「会場に到着したら服装が周りから浮いていた」ということにならないように事前に新郎新婦に確認したり、会場や出席するゲストの顔ぶれを調べたりすると良いでしょう。

出席する結婚式が比較的カジュアル志向なのであれば、ジャケパンスタイルを取り入れたりネクタイの代わりに蝶ネクタイを選んだりしておしゃれなメンズコーディネートを組んでみると良いです。

もしどんなコーディネートが良いかわからないという場合は、ダンカンでオーダースーツを作ってみてはいかがでしょうか?

オーダースーツならカフスボタンや蝶ネクタイなどの小物にもこだわることができ、おしゃれで華やかな印象を作ることができます。

結婚式や二次会などにふさわしい服装を意識しながらも、おしゃれさも演出したいという方は、ぜひダンカンのオーダースーツをご利用ください。

結婚式・パーティースーツのオーダーはこちら

WEB予約はこちらから

近くの店舗を探す

ただいま開催中のセール情報SALE INFORMATION

  • 2022年初売りセール

    2022.1.13(木)~1.23(日)2022年初売りセール 開催中

お近くの店舗はこちらからお探しください。