DANKAN コラムDANKAN MAG

カジュアルスーツは私服にもおすすめ!メンズの普段着での着こなし術

カジュアルスーツは私服にもおすすめ!メンズの普段着での着こなし術

最近では、オフィスカジュアルという言葉も浸透しつつあって、ビジネススーツ以外にカジュアルスーツがOKの会社も増えつつあります。

カジュアルスーツは、仕事着だけに限らず普段着としても取り入れることができるため、最近では私服でも着こなしている方が多いです。

そこでこの記事では、カジュアルスーツの特徴や私服として着る場合の着こなし術などについてご紹介していきます。

カジュアルスーツとは?どんな特徴がある?

カジュアルスーツの男性

カジュアルスーツとは、その名の通り堅苦しくなく気軽な雰囲気で着ることができるスーツのことで、生地やカラーをはじめ柄や着こなし方などの自由度が高いことが特徴の一つです。

最近では、働き方の多様化が進む一方で職場での服装も選択肢が増えており、フォーマルなスーツに限らずカジュアルに着崩したスーツスタイルやオフィスカジュアル、さらには私服出勤OKのところもあります。

ビジネススーツとなると型がある程度決まっているため、毎度同じようなコーディネートになりがちですが、カジュアルスーツでは組み合わせの選択肢が広がるため、より自由で自分好みの着こなしが可能です。

カジュアルスーツとビジネススーツの違いとは?

カジュアルスーツとビジネススーツには、具体的にどういった違いがあるのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

ビジネススーツは、上下揃いのセットアップで着るのが基本的ですが、カジュアルスーツになるとセットアップでもより素材やデザイン面でカジュアルなものを選んだり、上下で異なるジャケットとパンツを合わせるジャケパンスタイルなどをしたりすることもあります。

生地に関しても、ビジネススーツにはウーステッドの生地が多くスタイリッシュでツヤ感のある雰囲気が特徴的な一方で、カジュアルスーツにはウーレンやストレッチの生地が一般的でふっくらとした厚みのある雰囲気が特徴的です。

また季節によっては、コットンやリネンといった素材で作られたものもあり、時期に合わせて素材やコーディネートを考えられるのもカジュアルスーツの魅力といえるでしょう。

ポケットのデザインやパンツの組み合わせもさまざま

ビジネススーツとカジュアルスーツでは、ポケットのデザインにも違いがあり、カジュアルジャケットには「アウトポケット」と呼ばれる貼り付けられたポケットが多いです。

ビジネススーツには、フタ付きの「フラップポケット」と呼ばれるものが取り付けられているものが一般的で、ビジネスシーンでよく見かけるタイプとなっています。

またビジネススーツのパンツは、基本的にジャケットと同じ素材・デザインでセットアップになっていますが、カジュアルスーツはさまざまなパンツと合わせることが可能です。

カジュアルスーツでよく取り入れられるのは、チノパンツやスラックスと呼ばれるパンツで、他にもデニムパンツを合わせることもあります。

カジュアルスーツは私服でも使える

親指を立てる男性

会社の服装規定(ドレスコード)にもよりますが、カジュアルな格好がOKとされる職場では、カジュアルスーツを着て勤務することも可能です。

ジャケパンスタイルがOKのところもあれば、セットアップでなければならないところなど、服装のルールは会社によって異なりますので、事前に確認しておく必要があります。

きちんと感のあるビジネススーツと比べて、カジュアルスーツはラフな雰囲気があるので、社内や取引先との商談の際にも安心感やリラックスした印象を与えやすいです。

またカジュアルスーツの良いところは、ビジネスシーンだけに限らずプライベートの私服としても活躍してくれるところではないでしょうか。

デニムやスニーカーとも合わせやすい

ビジネスシーンでカジュアルスーツを着る場合は、どんなアイテムを取り入れていいのか事前に確認することが大切ですが、プライベートであれば自由に着こなすことができます。

例えば、職場に着て行っているジャケットにデニムパンツを合わせたり、セットアップスーツにスニーカーを合わせてよりカジュアルに着こなしたりすることも可能です。

カットソーやTシャツの上にジャケットを羽織っても良いですし、私服として自分好みの着こなしを楽しめるのもカジュアルスーツの良いところといえます。

ダンカンでは、カジュアルスーツにも合わせられる「オーダージーンズ」も取り扱っており、自分好みにカスタマイズして作ることが可能です。

生地はもちろん、ボタンやリベット、ステッチなどもお好みに合わせて選択できますので、この機会にぜひ自分だけの一本を作ってみませんか?

ダンカンのオーダージーンズはこちら

カジュアルスーツはこんな方におすすめ

スマホを触るビジネスマン

最近では、カジュアルスーツOKの会社も増えており、「自分もカジュアルスーツを着てみたい」と考えている方は多いのではないでしょうか。

そこでここからは、カジュアルスーツがどういった方におすすめなのかご紹介していきますので、「合っているかも」と感じた方はぜひチャレンジしてみてください。

私服でもおしゃれに見せたい人

オシャレな私服を着たいと思いつつも、「どうすればおしゃれに見られるのか分からない」「ファッションセンスがなく上手く着こなせない」という方もいると思います。

ファッションには、さまざまなスタイル・ジャンルがあるため、自分に合った系統や服装が分からないとなかなかおしゃれに着こなすことはできません。

しかしカジュアルスーツであれば、セットアップのものもあるためコーディネートしやすく、私服として着れば気軽にスタイリッシュでセンスのある着こなしを実現できます。

またカジュアルといってもビジネスシーンにも着ていけるようなシンプルデザインが多いので、シーンを選ばないのもカジュアルスーツの良いところです。

私服のコーディネートを考えるのが面倒な人

あまりファッションやおしゃれにこだわりのない人にとっては、私服のコーディネートを考えるのが面倒ということもあると思います。そういった場合もカジュアルスーツが一着あれば、コーディネートに迷ったり準備に時間がかかったりすることがありません。

セットアップのカジュアルスーツやジャケパンなど何着か持っていれば、毎回同じ服装になることもないですし、自分の中で着回しルーティンやシーンごとに着る服を決めておくとコーディネートの際に便利です。

ミニマルライフを意識している人

最近では、持ち物をできるだけ減らして、必要最小限の物だけで生活をする「ミニマリスト」という人が増えています。

みなさんの中にも、「服を増やしたくない」「必要最低限の私服があればいい」と考えている方もいるのではないでしょうか。そういった方もカジュアルスーツを何着か持っておけば、着回すだけで良いため必要以上に服が増えることもありません。

またシンプルデザインのものであればどんなアウターとも相性が良いため、かさばりやすいコートやダウンを何着も持つ必要がなく部屋やクローゼットをすっきり見せることができます。

ダンカンのパッカブルスーツは、軽くてシワになりにくく折り畳んで持ち運ぶことができるため、スマートに着こなすことが可能です。カジュアルに着用していただけるのはもちろんのこと、ビジネスシーンにもぴったりのスーツですので、この機会にぜひ手に取ってみませんか?

ダンカンのパッカブルスーツはこちら

カジュアルスーツを私服で着こなすポイント

PCを持つカジュアルスーツを着た男性

「私服にもカジュアルスーツを取り入れてみたい」「おしゃれにカジュアルスーツを着こなすコツを知りたい」という方もいると思います。

そこでここからは、カジュアルスーツを私服で着こなすポイントについてご紹介していきますので、ぜひコーディネートする際の参考にしてみてください。

セットアップならカジュアルライクな生地感のものを選ぶ

セットアップは上下揃いになっているためコーディネートしやすく、これからカジュアルスーツを私服に取り入れたいという方におすすめです。

ただしセットアップを選ぶときは、できるだけカジュアルライクな生地感のものを選んだほうがファッション性が増すため私服としておしゃれに着こなせます。

インナーや靴の合わせ方によっては、グッとカジュアル感が増したり少しフォーマル寄りになったりとシーンに合わせてコーディネートしやすいのも魅力です。

カジュアルスーツも普段着に使うアイテムと同じように扱う

カジュアルスーツを選ぶときは、ビジネスシーンで合わせることをイメージするよりも、普段着に使うアイテムと同じように扱うことを意識しましょう。

ビジネスシーンに使うアイテムとして扱ってしまうと、どうしてもコーディネートをするときにビジネスライクな雰囲気になりがちです。

普段、私服をコーディネートするときのアイテムと同じように扱うことで、小物との合わせ方や色使いの意識が変わってきます。

スニーカーやサンダルと合わせることも頭に入れておく

カジュアルスーツを選ぶときは、スニーカーやサンダルと合わせることも想定して選ぶようにしましょう。

よりカジュアルライクに着こなしたいなら、レザーシューズではなくスニーカーやスポーツサンダルと合わせることも頭に入れておくと良いです。

コンバースのオールスターやアディダスのスタンスミス、リーボックのクラシックなどは、カジュアルスーツと合わせやすいスニーカーとして人気となっています。

きちんと感のあるカジュアルスーツやセットアップに、スニーカーやスポーツサンダルを合わせることで大人カジュアルな印象を作ることが可能です。

カジュアルスーツの私服での着こなし方まとめ

オフィスで談笑する社員

今回は、カジュアルスーツの特徴や私服として着る場合の着こなし術などについてご紹介しました。

カジュアルスーツは、ビジネススーツと違って堅苦しさがなく気軽な雰囲気で着ることができ、生地やカラー、柄などの自由度が高いのが特徴です。

カジュアルスーツは、ビジネスシーンだけでなくプライベートの私服としても着ることができるので、私服のコーディネートを考えるのが面倒な方や服を増やしたくない方は、ぜひ一着取り入れてみてはいかがでしょうか?

ダンカンでは、季節に合わせてさまざまな生地・デザインのカジュアルスーツをご用意していますので、ビジネスシーンではもちろんのことおしゃれな普段着としてもおすすめです。

ダンカンのカジュアルスーツのオーダーはこちら

WEB予約はこちらから

近くの店舗を探す

ただいま開催中のセール情報SALE INFORMATION

  • 2022年初売りセール

    2022.1.13(木)~1.23(日)2022年初売りセール 開催中

お近くの店舗はこちらからお探しください。