DANKAN コラムDANKAN MAG

営業職の女性に最適なスーツ選びのコツと着こなし方について

営業職の女性に最適なスーツ選びのコツと着こなし方について

みなさんの中には、営業職への就職を控えていてこれからスーツを着て仕事をするという女性の方もいるのではないでしょうか?

初めてスーツを着て仕事をする場合、どんなスーツを着ればいいのか、またスーツを着る際のマナーなど分からないこともあると思います。

そこで今回は、営業職の女性に最適なスーツ選びのコツや、おすすめのコーディネート例などについてご紹介していきますので参考にしてください。

営業職の女性に最適なスーツとは?

これから営業として働く女性のみなさんの中には、どんなスーツを着るのが最適なのか分からないという方もいるのではないでしょうか?

営業職の女性にとって最適なスーツは、取引先のお客様に良い印象を与えられるかどうかも重要ですが、同時に業界や社風にマッチしているかどうかも大切なポイントです。

まずは、営業職の女性に最適なスーツについてご紹介していきます。

①清潔感があり良い印象を与えるスーツ

営業職の女性は、取引先の会社に往訪したりお客様と会ったりする機会が多くなるので、「清潔感があり良い印象を与えるスーツ」が最適なスーツです。

特に新規顧客を獲得しなければならない場合、限られた時間の中で相手の信用を勝ち取って契約へと導かなければなりません。

清潔感のあるスーツを着れば相手からの第一印象が良くなりますし、良い印象を与えることができれば信用も得やすくなります。

清潔感のあるスーツとしては、ブラック・ホワイト・グレーといった無彩色がおすすめで、他にもネイビーなどブルー系のスーツも清潔感を与えられるでしょう。

②業界・社風にマッチしたスーツ

営業職といえば外回りのイメージがあるかと思いますが、取引先からの印象を気にするだけではなく、業界や社内の雰囲気にマッチしたスーツ選びをすることもポイントです。

例えば、営業職の中でも不動産業界や保険業界で働く場合は、お客様に安心感や信頼感を与えるような格好をすることが大切になってきます。

そのため、ブラウンなど温かみのあるカラーや優しい雰囲気を演出しやすいベージュ系などのスーツが良いでしょう。

また会社によって、それぞれ異なる服装規定を設けていますので、社内のルールに則って正しいスーツの着こなしをすることが大切です。

営業職の女性のスーツマナーについて

営業職の女性にとって、スーツは毎日着なければならない仕事着ですから、商談や打ち合わせといった大切な機会を成功へと導くためにも、服装で良い印象・雰囲気を作ることが大切になってきます。

そこでここからは、営業職の女性がスーツを着る場合のマナーや選ぶ際に気をつけることについてご紹介していきますので、購入時の参考になれば幸いです。

スーツマナー①清潔感を意識する

営業職は、相手からの信頼を得ることが何よりも大切で、そのためには清潔感のある着こなしをすることが必要最低限のマナーといえるでしょう。

愛想が良くてトーク力抜群な方であっても、スーツがヨレヨレだったりシワだらけだったりすると清潔感が損なわれて、だらしない印象を与えてしまいかねません。

そうなると、「この人に仕事をお願いして大丈夫かな」と不安につながってしまう可能性もあるので、しっかりと清潔感のある着こなしをしましょう。

おすすめは、自宅で洗濯しても大丈夫なウォッシャブルタイプのスーツや、シワになりにくい形状記憶機能が付いたスーツなどです。

スーツマナー②サイズ感を意識する

営業職の女性は、車や電車で移動したり一日に何社も往訪して回ったりと、アクティブに動くことが多いと思います。

そんな毎日を送る中で大切にしたいのは、「動きやすいスーツや着心地の良いスーツを着ること」です。

特にサイズ感が非常に重要なポイントで、サイズが小さすぎると窮屈に感じてしまい、座ったり立ったりといった何気ない動作にもストレスを感じやすくなります。

反対にサイズが大きすぎるとだらしなく見えたり、ジャケットやパンツがずり落ちてきたりと、動き回る営業職にとってはマイナスになりかねません。

自分に合ったサイズ選びをすることは大切ですが、他にもストレッチ素材で動きやすいものを選ぶのもおすすめです。

また動きやすいからという理由で、丈の短いスカートや深めのスリットがあしらわれたスカートを選んでしまうと、身体のラインが出すぎてしまうのでマナー的にもNGとなります。

スーツマナー③機能性の高いものを着る

営業職といえば、初めての取引先と挨拶をする際に名刺交換をすることがありますが、名刺入れを取り出すのにもたつくと、相手を待たせてしまうので避けたいところです。

そうならないようにするには、ポケット付きで中から物を取り出しやすいといった機能性に優れたスーツを着ることも一つの方法といえます。

例えば、内ポケット付きのジャケットを着てスッと名刺入れを出して名刺交換できれば、スマートで良い印象を与えられるかもしれません。

また営業職であれば、他にもスマートフォンや小さなメモ帳、ボールペンなども収納できるような機能性に優れたスーツがおすすめです。

スーツマナー④訪問先によって着こなしを変える

同じ営業職という職種でも、所属する会社がどんな業界かによって訪問先にも違いが出てきますので、訪問先によって着こなしを変えるのも大切なポイントといえるでしょう。

例えば、病院や学校、金融機関などが訪問先となる場合は、ブラックやネイビーといった堅実な印象を与えやすいカラーのスーツがおすすめです。

IT業界やアパレル、出版会社などが訪問先となる場合は、クリエイティブでオシャレな印象を与えられる着こなしが良いケースもありますし、会社によってはビジカジスタイルを推奨しているところも珍しくありません。

自分に合った営業職の女性のスーツの選び方

これから営業職として働く女性にとって、まずは自分に合ったスーツを選ぶことが大切になってくるわけですが、どんなスーツを選べばいいのか分からない方もいることでしょう。

そこでここからは、営業職の女性の方が自分に合ったスーツを選ぶためのコツについてご紹介していきます。

選び方①堅くなりすぎないようにする

営業職の女性がスーツ選びをする場合は、業界にもよりますがあまり堅くなりすぎないスーツを選ぶのがポイントです。

例えば、ベージュやオフホワイトといったカラーのスーツであれば、優しく温かい印象を与えられるので、相手からの信頼を得やすかったり話しやすいイメージを持ってもらえたりします。

また適度に女性らしさを演出できるように、華奢なアクセサリーなどを身につけるのも一つのポイントですが、あまり派手なものを身につけてしまうと商談の邪魔になりかねないので注意しましょう。

選び方②自分に合ったサイズのものを選ぶ

営業職に限った話ではありませんが、スーツ選びをする際は自分に合ったサイズのものを選ぶことが何よりも大切です。

営業職に関していえば、ルーズなスーツを着てしまうと動きづらかったりだらしない印象を与えてしまったりする可能性があるので気をつけましょう。

反対にタイトすぎるスーツだと身体のラインが強調されたり、窮屈に感じてストレスになったりすることもあるので、自分の体型に合ったスーツを選ぶようにしてください。

営業職の女性におすすめのスーツコーデ

ここまで営業職の女性に最適なスーツや、スーツ選びのポイントについてお話しましたが、実際に着る場合どんな着こなしをすればよいのか分からない方もいると思います。

そこでここからは、実際のコーディネート写真を参考にしながら着こなし術についてご紹介していきますので、これから新しくスーツを買う方やコーディネートに悩んでいる方は参考にしてください。

コーデ①定番のブラックカラーできちんと感を演出

これから営業としてスーツデビューをする女性の方は、まずは定番のブラックカラーのコーディネートを組んでみてはいかがでしょうか?

ブラックのスーツはシンプルでコーディネートしやすく、何よりスタイリッシュに見えますので相手に悪い印象を与える心配がありません。

全体的に黒をベースにして統一感を出しつつ、インナーにホワイトを取り入れることでコーデが重くならないようにするのがおすすめです。

コーデ②ネイビーのスーツで清潔感あふれる印象を

訪問先に好印象を与えたいという営業職の女性は、ネイビーなどブルー系カラーのスーツを選ぶのが良いでしょう。

ネイビーなどのブルー系カラーは、清潔感のある雰囲気を演出できますので、良い印象を与えやすいです。

ネイビーもブラック同様にダークカラーとなりますので、コーディネート全体が暗く重い印象になり過ぎないようにインナーに明るい色を取り入れましょう。

コーデ③ジャケパンスタイルで馴染みやすい雰囲気に

所属している業界や会社でビジネスカジュアルが許容されている場合は、ジャケットにジーンズを合わせたジャケパンスタイルもおすすめです。

きちんと感を演出できるセットアップスーツと比べて、ジャケパンスタイルは馴染みやすい雰囲気を作れるので、商談などスムーズに進められるでしょう。

ジーンズを穿く場合は、インディゴなど暗めの色のほうがカジュアルな中にもきちんと感を演出しやすく、テーパードシルエットのものであれば美脚効果も期待できます。

コーデ④ライトグレーで信頼感アップを目指そう

訪問先が病院や学校など少し堅めの格好が好まれるところの場合は、ライトグレーのスーツを選んで信頼感アップを目指すと良いでしょう。

ライトグレーのスーツは、知的でスタイリッシュな印象を作りやすくきちんと感がありますが、明るい色味なので堅くなり過ぎないのも良いところです。

インナーをホワイトにするかブラックにするかで雰囲気が大きく違ってきますので、訪問先によってコーディネートを変えてみるのも良いと思います。

営業職の女性に最適なスーツの選び方・着こなし方まとめ

営業職の女性が着るスーツは、清潔感があり良い印象を与えやすく、業界や社内の雰囲気に合ったものが適しているといえるでしょう。

また営業職は動き回ることが多いので、動きやすいものや機能性に優れたスーツを選ぶのも大切なポイントの一つです。

そのためには、自分のサイズに合っているかどうか確認してスーツを購入する必要がありますが、中には自分に合ったスーツが見つからないという方もいるかもしれません。

そういった方は、ぜひダンカンのレディースオーダースーツを利用して、自分にぴったりなスーツを作りませんか?

人気のローライズから定番のスカートまで、さまざまな種類のスーツが選べるほか、自分の好みに合わせてカラーを選んだりカスタマイズしたりすることが可能です。

自分にぴったりなレディーススーツを作りたいと考えている方は、ぜひお近くのダンカンの店舗にご相談ください。

ダンカンのレディースオーダースーツはこちら

WEB予約はこちらから

近くの店舗を探す

ただいま開催中のセール情報SALE INFORMATION

  • クールビズ&春夏物最終クリアランス

    2022.8.11 (木) ~ 8.31 (水)クールビズ&春夏物最終クリアランス 開催中

  • 2PANTS SALE

     2PANTS SALE 開催中

お近くの店舗はこちらからお探しください。