1. TOP
  2. DANKAN MAG
  3. 春のスーツスタイル。おしゃれに決める4つのポイント

DANKAN MAG
COLUMN

春のスーツスタイル。おしゃれに決める4つのポイント

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

春は新しい出会いの季節。ビジネスや子どもの行事など、スーツを着る機会が増えることでしょう。そんなスーツスタイルも、春らしい季節感を取り入れると、ぐっと印象が良くなります。
今回は、そんな春のスーツスタイルをおしゃれに決めるポイントをご紹介します。

季節感を上手に取り入れると、ビジネスシーンでは信頼感が増す

季節感を上手に取り入れると、ビジネスシーンでは信頼感が増す

春に限らず、どんな季節にも共通していえることですが、服装に季節感を上手に取り入られる人は「身だしなみを細部まできちんとできる人」というふうに見られます。
季節や周囲との服装と調和しているスーツスタイルは、他者から見ても気持ちが良いもの。第一印象も必然的に良くなりますので、ビジネスにおいては信頼感が増すことでしょう。
反対に、例えば春に秋冬感を漂わせるコーディネートをしていると「身だしなみを意識できていない」といった印象を与えてしまうことに。それと同時に、野暮ったさや垢抜けていない感じが出てしまい、ともすれば、ビジネスでは信頼感を損ねる危険性もあります。

春のスーツスタイルには「フレッシュさ」「若々しさ」「さわやかさ」を取り入れて

春のスーツスタイルには「フレッシュさ」「若々しさ」「さわやかさ」を取り入れて

では、春らしいスーツスタイルは、どのようにコーディネートすれば良いでしょうか。春といえば、若葉や新緑などから連想される通り「フレッシュさ」「若々しさ」「さわやかさ」がイメージできるかと思います。これらのイメージを装いにも取り入れましょう。具体例をいくつかご紹介します。

1.スーツの色は黒よりネイビーやグレーを!

最も簡単に春らしさを取り入れるには、第一にスーツの色を考えていきましょう。ネイビーやグレーをチョイスすれば一気に春らしく、明るい雰囲気になります。また、同じグレーでも濃いチャコールグレーよりもライトグレーの方が、より春らしい印象に。スーツに黒を取り入れる場合は、シャツやネクタイ選びで工夫をしましょう。

2.シャツは水色が鉄板!

さわやかで涼しげな印象をもたらしてくれる水色のシャツは、どんな男性が着ても好印象間違いなしのアイテムです。先ほどご紹介した紺やグレーのスーツとも相性ばっちり。
また、薄いピンクのシャツも、桜を連想させる色で春に取り入れるのはとてもおすすめです。ビジネスシーンで着用する場合は派手になりすぎないように、ネクタイの色をスーツと合わせるなどしてバランスを取ると良いでしょう。

3.ネクタイは若々しい水玉やさわやかなネイビーを!

春のキーワードをネクタイにも取り入れたいところ。水玉やストライプのネクタイを選び、色は軽さのあるネイビーやライトグレーなどがおすすめです。小紋柄やペイズリー柄の渋めのネクタイを着用する際にも、色は薄いグレーやピンクを選ぶなど工夫すると良いでしょう。

4.マリンスタイルで軽快さとフレッシュなパワーを演出!

ファッション業界では、春から夏にかけてマリンスタイルも定番のひとつです。船員さんをイメージしたスタイルで、色は赤、白、青で演出。例えば、スーツはネイビー、シャツは白、ネクタイは赤が入ったストライプなど。職場でも、フレッシュな活力を与えられるはずです。

素材に統一感を持たせ、春らしい着こなしで好感度の高いスタイルを

スーツコーディネートの基本として、素材に統一感を持たせるようにしましょう。「スーツは春素材なのに、ネクタイは秋冬に適したウール」といった装いは、どこか違和感のあるスタイルになってしまいます。ちなみに、春スーツに合うネクタイの素材は、季節を選ばないシルクやポリエステル、レーヨンなどが良いでしょう。
春は出会いの季節でもあり、初対面の人と会う機会も増えると思います。ぜひ、春らしい着こなしで、自分も周囲も気持ちが明るくなるような、好感度の高いスタイルを目指してみてくださいね。

筆者:土屋英里/パーソナルスタイリスト

Happy Closet主宰
2008年よりOLをしながらカラースクール、ファッションスクールの講師として経験を積み、2011年に独立。会社員や主婦、起業家、経営者など、これまで延べ700人以上にファッションアドバイスを行う。
また、個人向けのアドバイスだけでなく、最近は企業のファッションイベントや、テレビ番組企画にも携わるなど活躍の場を広げている。

■HP:http://happy-closet.com/

土屋英里

Share This

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
page top