1. TOP
  2. DANKAN MAG
  3. 冬のパーティーシーンにおすすめのスーツコーディネート

DANKAN MAG
COLUMN

冬のパーティーシーンにおすすめのスーツコーディネート

クリスマスや勤め先の納会、年末年始など、冬はパーティーが多い季節。街の雰囲気が賑わい始めると、いよいよイベントシーズンの到来です。
さまざまなシーンで活躍するスーツコーディネートを知っておけば、どんなイベントにも安心して参加できます。そこで今回は、冬のパーティーシーンにおすすめのスーツコーディネートをご紹介しましょう。

パーティーシーンにふさわしい定番のスーツスタイルのポイント

パーティーシーンにふさわしい定番のスーツスタイルのポイント

いわゆる「TPO」によって、カジュアル度やフォーマル度は異なります。そのため、まずは出席するパーティーの雰囲気を見極めることが大切です。ドレスコードがあれば守ることはもちろん、主催者や周囲の参加者に好印象を与えるコーディネートを心がけましょう。
どんなパーティーシーンであっても「適度な華やかさ」を取り入れてみてください。以下、具体的に押さえておきたいポイントをアイテム毎にお伝えします。

スーツ

くたびれたスーツはNG。上品で光沢のあるスーツが良いでしょう。華やかさと共に、品格や存在感を醸し出します。ブラックフォーマルの次に挙げるなら、ダークネイビーがおすすめ。夜の照明の下では、黒よりも奥行きや艶感が出て素敵です。

シャツ

少し光沢のあるドレスシャツを1枚持っておきましょう。無地や目立たない柄だと他のアイテムとも合わせやすいので重宝します。襟の形は「ワイドカラー」(襟先の開き100°~140°)がおすすめ。ビジネスにも着用できるフォーマル性の高い襟型です。
また、「クレリックカラー」は、ドレッシーな印象になるのでお祝いの場にも適しています。なお、襟先をボタンで前身頃にとめられるようになっている「ボタンダウンカラー」は、カジュアルテイストが強いため、パーティー用の1着としては避けた方が無難でしょう。

ネクタイ

鮮やかな色や、柄で華やかさを演出しましょう。人を選ばないのはドット柄。素材は、シルクなど光沢があるものがパーティースタイルによく合います。

パーティーシーンの定番コーデ(ホテルでの会社の忘年会)

⇒ダークネイビーのスーツセットアップ×白ドレスシャツ×ネイビーにドット柄(白)のシルクタイ

パーティーでは周りと差をつけたい!上級者コーディネート

パーティーでは周りと差をつけたい!上級者コーディネート

上記の基本を押さえたうえで、さらに個性を加えたい場合は、以下を参考にしてください。

チーフ使いでワンポイントのアクセントを

ポケットチーフを取り入れれば、胸元の印象ががらりと変わります。ネクタイと同系色にすれば、基本的に失敗しません。赤や紫を差し色にすると、華やかさと色気が際立ちます。

ジレを合わせる

ジレを着用すると、ぐっとおしゃれな印象に。スーツと共布のスリーピースではフォーマル感が強くなり、違う素材や色を選ぶとカジュアルダウンします。シーンに合わせて印象を変えましょう。

ネクタイはボウタイに

シルクのボウタイを合わせるのもおしゃれです。柄は、無地→ドット→ストライプ→チェック柄の順に個性的でカジュアルな印象に。また、ボウタイに相性の良いウイングカラーのシャツは、パーティーシーンによく合います。

パーティーシーンの上級者コーデ(クリスマスデートにフレンチレストランでディナー)

⇒ダークネイビーのウールジャケット×白ドレスシャツ×グレーチェック柄ジレ×ボルドー無地シルクタイ×ボルドードット柄チーフ×グレースラックスパンツ

※上級者コーデの注意点

パーティーだからといって、すべてのアイテムを個性が強いものにするのはNG。派手になりすぎて“近寄りがたい人”といった印象を与えてしまいかねません。周囲の人から見て「心地良いスタイルになっているか?」という視点で考えるようにしましょう。

パーティーをより豊かで特別な思い出に

スマートなスーツスタイルは、自分も周りも良い気分にさせ、パーティーをより豊かで特別な思い出にしてくれます。写真を撮る機会も多い華やかな場で、ぜひ素敵なスーツコーディネートにチャレンジしてみてくださいね。

筆者:土屋英里/パーソナルスタイリスト

Happy Closet主宰
2008年よりOLをしながらカラースクール、ファッションスクールの講師として経験を積み、2011年に独立。会社員や主婦、起業家、経営者など、これまで延べ700人以上にファッションアドバイスを行う。
また、個人向けのアドバイスだけでなく、最近は企業のファッションイベントや、テレビ番組企画にも携わるなど活躍の場を広げている。

■HP:http://happy-closet.com/

土屋英里

Share This

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
page top