1. TOP
  2. DANKAN MAG
  3. イージーオーダーってなに?

DANKAN MAG
COLUMN

イージーオーダーってなに?

ビジネスマンに欠かせないスーツ。とはいえ、スーツに対して「こだわり」を持っていない男性も少なくありません。「スーツはいつも妻に見立ててもらっている」という方も多いのではないでしょうか。
既製品のスーツにも良いものはたくさんありますが、やはり自分にピッタリのスーツを着るのが1番。見栄えは見違えるほど良くなりますし、「自分だけの特別なスーツ」という自負やモチベーションアップにも繋がります。「フルオーダーはちょっと……」とオーダースーツに抵抗を感じる方であっても、イージーオーダーであれば手軽にオーダースーツの素晴らしさを実感できるのではないでしょうか。
そこで今回は、オーダースーツの中でも手軽にオリジナルスーツを手に入れられる「イージーオーダー」についてご紹介します。

イージーオーダーとは

1_2pixta_15884419_M イージーオーダーとは、好きな生地を選んだ後、縫製工場が持っている既存の型紙の中から自分の体型に合った型紙を選び、それに合わせて調整寸法やデザイン補正をしていくオーダースーツを指します。スーツのベースとなる型紙は既存品であり、ほとんどマシンメイドで作られるため、フルオーダーよりも安くオリジナルのオーダースーツを作ることができるのです。

既製品やパターンオーダーとの違い

1_3pixta_4491929_M スーツの種類には、イージーオーダーやフルオーダー以外にも、「既製品」と「パターンオーダー」があります。それぞれの特徴は、以下の通りです。
・既製品
既製品とは、その名の通り既に作られた状態で販売されているスーツを指します。既製品のメリットは、なんといっても低価格なところ。品質に特にこだわらなければ1万円前後で購入することができ、セール時期を利用すればさらに安く購入することも可能です。また、すぐに着られるのもメリットの1つ。裾上げや裾出しをしたとしても、長くて1日も待てば仕上げることが可能です。
既製品の注意点は、「ジャストサイズや理想のデザインが見つかりにくい」という点です。大量生産で作られる既製品はサイズやデザインがもともと決まっているため、自分にピッタリなサイズ、または理想のデザインを探すのに苦労することもあります。
・パターンオーダー
パターンオーダーとは、既製品の中から自分の体型に合うサイズを選び、袖丈や着丈などを可能な限り調整寸法していくオーダースーツを指します。「オーダー」といっても限りなく既製品に近いタイプのスーツであるため、イージーオーダーやフルオーダーよりも低価格で、納品も比較的短期となっています。「すぐにオーダースーツを手に入れたい」と考える方や、「スーツの細かい部分を微調整したい」という方におすすめです。
とはいえ、一般的なパターンオーダーは横幅の寸法調整や体型補正は行っていないところが多いため、フルオーダーやイージーオーダーに比べると体のフィット感は劣ります。
ジャストサイズのスーツが手に入れられるオーダースーツ。中でも、手軽にオリジナル性の高いオーダースーツが作れるイージーオーダーで、自分にピッタリのスーツを手に入れてみてはいかがでしょうか。

Share This

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
page top