1. TOP
  2. DANKAN MAG
  3. 身体のコンプレックスをカバーするスーツ選びのコツ

DANKAN MAG
COLUMN

身体のコンプレックスをカバーするスーツ選びのコツ

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

男性・女性を問わず、多くの人が自分の身体にコンプレックスを抱えています。 もし、そんなコンプレックスをスーツでカバーできたとしたら……今よりもっと仕事に自信を持てるような気がしませんか?
そこで今回は、身体のコンプレックスをカバーするスーツ選びのコツをご紹介します。

コンプレックスをカバーすると、内面にもポジティブな影響を与える!

コンプレックスをカバーすると、内面にもポジティブな影響を与える!

すぐに体型を変えられなくとも、着こなしひとつで身体のコンプレックスをカバーすることは可能です。「外見は一番外側の中身」という言葉がありますが、私たちは外見から内面を判断されてしまいます。つまり、外見は内面への入り口なのです。

過去にも、男性のクライアントに身体のコンプレックスをカバーする洋服を提案したところ、周囲からの視線や態度が変わり、「自信が持てるようになった」「前向きになった」「堂々と振る舞えるようになった」とうれしい感想を頂きました。このように、コンプレックスをカバーすることは、私たちの内面にもポジティブな影響を与えます。

また、アメリカのテキサス大学のダニエル・ハマーメッシュ教授の研究によると、「ビューティープレミアム」見た目のよさで、生涯年収が17%(4,760万円)も変わるということが分かっています。外見力を磨くことはビジネスマンにとって必須といえるでしょう。

コンプレックス解消!体形別スーツの選び方

3.pixta_26009694_M

では、具体的に体型のコンプレックス別にスーツの選び方のコツをご紹介します。

1.背が低い

ストライプ柄で縦の長さを強調し、ダークカラーのスーツで重厚感を出しましょう。そして、明るい色味のシャツとタイで視線をVゾーンに集中させ、背の低さを目立たなくします。パンツの裾は短めを意識し、足元をすっきり見せてください。

2.背が高い

ストライプ柄は、より縦長に見えるため避けた方が無難。色が薄いとぼやけた印象になりがちなので、濃いネイビーやグレーの無地がおすすめです。

3.痩せている

たくましく見せようとして大きいサイズのスーツを着るのはNGです。逆に「着られている感」が出てしまいます。ウエストシェイプや細身のスーツでシャープなイメージを演出しましょう。肩パッド入りで男らしいショルダーラインを出したり、ベストを重ねて厚みを持たせたりするのもよいです。

4.太っている

大きいサイズのスーツは、余計に太って見えるので、ジャストサイズを大切に。ストライプ柄で縦の長さを強調し、視覚効果で細く見せましょう。色はダークカラーを選べば、引き締め効果を期待できます。太幅のラペルもバランスがよいでしょう。

5.お腹が出ている

お腹を隠そうとして股上が深すぎると、ダボついてだらしない印象に。股上を浅くすっきり見せ、シルエットは膝より袖口が細いテーパードなら脚がすっきりと見えます。

コンプレックスをカバーするスーツは、仕事への自信につながる!

ただ、コンプレックスがふたつ以上あったりすると、既製品の中からでは選ぶのが難しいケースもあります。その点、オーダースーツはコンプレックスをカバーするのに適しているので、ジャストサイズを目指すなら、おすすめといえます。

身体のコンプレックスをカバーするスーツは、仕事への自信になり、内面にポジティブな影響を与えます。ぜひ、体型にぴったり合ったスーツで堂々と振る舞い、周囲からの信頼も勝ち取ってくださいね。

筆者:土屋英里/パーソナルスタイリスト

Happy Closet主宰
2008年よりOLをしながらカラースクール、ファッションスクールの講師として経験を積み、2011年に独立。会社員や主婦、起業家、経営者など、これまで延べ700人以上にファッションアドバイスを行う。また、個人向けのアドバイスだけでなく、最近は企業のファッションイベントや、テレビ番組企画にも携わるなど活躍の場を広げている。

■HP:http://happy-closet.com//

161121_writter
お近くの店舗を探す

Share This

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
page top