1. TOP
  2. ショップブログ
  3. DANKANブログ
  4. ショップブログ
  5. スーツの「色」が与える印象

ショップブログ
SHOP BLOG

スーツの「色」が与える印象

  • twitter
  • はてなブログ
  • facebook

こんにちは!吉祥寺店の中野です。

吉祥寺店も1月のオープンから有難いことにたくさんのお客様にご来店頂いております。

やはりお客様の8割以上の方が初めてオーダースーツをご注文にご来店されますが、

豊富な生地の中で自分に合う色や仕上がりの印象のイメージを想像するのは難しいですよね。

 

今回は少しでもお客様のご参考になるように、スーツの「色」が与える印象についてご紹介させて頂きます。

ビジネススーツで基本となる色は、黒、グレー、紺の3色です。

 sss

一般的に黒=ブラックスーツがどの職種にも対応できてスタイリッシュで

真面目な印象を与える色といわれます。ちなみビジネススーツの黒は薄目で、

礼服の黒はとても濃いのでビジネススーツの黒色と礼服の黒色は全く違うものになりますので注意が必要です。

 ddd

次に年代関係なく最もスーツの色で人気なのが紺=ネイビーです。

私の中では前アメリカ大統領のオバマさんが良く着用されていた、

ネイビースーツのイメージが強く、知的で、リーダーとしての品格にふさわしい印象が魅力的でした。

 

紺色はどんな場所やシチュエーションにも使い勝手が良く、誠実さ、優しさなど柔らかく爽やかな印象を与える色です。

リクルートからどんな職種にも万能に使いやすいのではないでしょうか。

合わせるシャツやネクタイの色も比較的シンプルから派手なものまで相性良く幅広い着こなしが可能です。

 fff

 

最後にグレーです。

グレーには濃い色、中間、明るい色まで様々な色の種類があります。

定番としてチャコールグレーなどの濃い色は大人っぽく落ち着いた印象を与えます。

しかし少し落ち着きすぎて年齢が少しプラス上に見えてしまう場合もあります。

 

逆に明るいライトグレーの色は少し派手な印象で華やかなイメージに見えるのですが、

着用する機会などは少し場所を選ぶかもしれません。

トレンドとしては中間のミディアムグレーの色が柔軟にどの場所でも対応でき堅実な印象を与えてくれます。

 

今回ご紹介させて頂いたスーツの「色」が与える印象はあくまでも基本とされているイメージです。

お客様によって相性の良い、悪い色ももちろんありますので、

是非スーツご購入の際は販売のスタッフにお気軽にご相談ください。

少しでもスーツのお買い物が楽しくなるようにご参考にしてみて下さい。

 

Share This

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
page top